0373632
Naoki's Stories The Website
[おしらせに戻る] [当掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。管理者の書名を禁止ワードに加えたので『オーヴェリク●』などでお願いします。

小さな花 投稿者:Naoki 投稿日:2020/01/19(Sun) 22:20 No.6944  
最近、新居に向けて動き始めている半面、
じつは内面的には、なんとなく優れなくて、落ち込み気味。
理由ははっきりしないのだけれど
年末からしのぎの仕事ばかりで音楽文学から遠ざかってることか、あるいは、
状況変化を前にしてこの20年ほどの生活のむなしさが急に押し寄せてきているというか、
まあ、そんなかんじ。

やっぱ、こういうときは音楽。
なにか、いいのないかな、とiPhoneの楽曲をつらつらながめていたら
アランパーソンプロジェクトが目に入って・・・

80年代のポップスなんだけど、
わりと芸術的思考のある楽曲が多いアラン・パーソン氏、
そのなかでも、スカッとポップスにふりきったのが「ドント・アンサー・ミー」

この曲には個人的に、甘酸っぱいと形容するしかない思い出があるのだ。

学生時代の後輩に、活きのいいかわいい女子がはいってきて
芸術とかには興味薄そうな彼女と、自分が話が合うかというと
全くそんなことはないのは最初からわかっていることなのだけど、
でも、いっしょにいると楽しいし。

のちに悟るんだけど、自分は8月生まれの獅子座ということで
ライオン的に「3月生まれの活きのいいかわいい女子」には弱いみたいなのだ。
ぜんぜんアウェイなのに、ちがう本質をもっているから、余計惹かれる。
つきあうつもりがないなら、友だちとして楽しくしていればいいだけの話なんだけど
でも、もう少し深く親しくなりたいという願望は、どうしてもわき上がってしまう。
そんなものわき上がっても、自分としても対処に困るし、
相手だって全くその気にはならないのに。

僕はあるときに車を運転して、彼女を助手席に乗せて走った。
なにかのついでに乗せていってあげる、的な軽いことだった。
そのとき、車内でかかっていたのが
アランパーソンプロジェクトの「ドント・アンサー・ミー」だ。

この曲を聴くと、信じられないことに、
いまでも、あのときの複雑でやり場のない想いが
恐ろしくリアルに胸を締め付けておそってくる。

音楽って、すごい。

いや、アランパーソンがすごい、と評すところ?

ちなみに、今になって歌詞を見れば意味がわかるかと思ったら
やっぱりよくわからなかった。
「以前つきあっていた二人がよりを戻す内容」のように思えたりしますが、
「男から別れを切り出す内容」とか、「ハッピーエンドの内容」とか
ネット上の解釈もバラバラ。

そういう「わからなさ」が、そもそも
恋というやつなのかもしれないけど。
成就はしなくても、大切な小さな花。



Re: 小さな花 Naoki - 2020/01/19(Sun) 22:21 No.6945   <HOME>

The Alan Parsons Project - Don't Answer Me
(Official Video)



新居ほぼ確定 投稿者:Naoki 投稿日:2020/01/16(Thu) 01:27 No.6942  
ついに引っ越し候補の内覧にいってきてしまった。
グーグルマップ3Dでおおざっぱに確認はしていたけど
それ以上によかったかも・・・

基本的には、池袋から西武線で30分ほどの郊外にある、古いマンションなのです。
駅から近いわりに、大きな森のある幼稚園脇にあって、広々とした雰囲気。
築40年近くたつけれど、管理はしっかりされているようでした。
もともと分譲マンションだったものを
オーナーが不動産屋経由で貸し出しているというパターン。
建物は3階建て、すべてのベランダが西向きになっている南北に長い
長方形の建物を想像してください。
今回の物件はその三階の角部屋、一番南側。

ベランダは西向きですが、角部屋ということで
その部屋だけは南向きの窓が複数あって、全くさえぎるものなく視界が開けている。
ていうか、その南の眼下には、すでに2階建てアパートが複数建っていて
今後日光をさえぎる大型建物が建つ可能性はほぼゼロ。

これ、行ってみて気がついたんですけど、
まるで3階建てのマンション自体が南に向かって航海している大型船で
その艦橋、もしくは船長室にいる気分になれちゃうんですけど。
素晴らしくないですか?
まあ、東も南も西も、日光をさえぎるものはなにひとつないので
夏場はクソ暑そうですけど。

もしも流浪の番組タモリ倶楽部で
「気分が前向きになる賃貸物件ベスト10」みたいな珍企画があったなら
ほぼほぼ第一位確定でしょう、というか
むしろこれ以上気分が前向きになる物件があるなら見てみたいわ、という話です。
しかも安い。想定していた家賃より1万円以上も安い。

昨年の夏前からネットの不動産情報を見始めて
決まるときはなにかあるとは思っていたけど、
やっぱりありましたね、っていう感じです。



今年の 投稿者:Naoki 投稿日:2020/01/09(Thu) 15:13 No.6941  
みなさま、あらためましてあけましておめでとうございます。
というのは、やっとなんですよ、今日はクリスマス以来初の全休!!
といってもいろいろやること(日常の些事)があるんだけど、
逆に、世の中はすでにスタートしているから
市役所的なこととか歯医者さんとか用事が進むのはありがたい
という皮肉な側面もあったり。

今年は、どうでしょうね。
じつは昨年は「アクティブになる」という目標がありながら
一年を通じて特になにも変わらなかったわけですが、
その分、今年はいろいろあるかもしれないです。

でも、そういう雰囲気の年明けだからこそ、
一人でちまちまやることの大切さを、逆に、しみじみ考えてしまう。

たとえば、ギターに関しては、なんとなく「わかった」ような気がしてて。
クラシックギターをうまく弾くとはこういうことか、と。
そこが、すごく具体的なんです。
たとえば、左手の指の位置、フレットからのわずかな距離感。
難しいのは、弦楽器は音が上がるほどフレットの感覚が狭まっていくので、
均一な距離のフレットは存在していないこと。
低い音から高い音まで、同じものはひとつもないフレットの感覚を、すべて把握すること。
じつはそれだけで、ノイズのないプロっぽい演奏になる。
その感覚を身体でおぼえるために、さまざまなエチュードがある。
・・・ということ。
だれかが最初から教えてくれれば、悩んだり迷ったりしなくてすんだはずですが、
気がついてみれば、なるほど、それだけのことか、と。
もちろん、本当に身につけるには練習も必要だし時間もかかることだけど、
要はそれだけのこと、と核心がわかってみると、ずいぶん気は楽になりますよね。

一人で考えてたどり着くこと、さらに一人で身につけるための練習をすること、
そういう一人の時間が、とても大切なことだ、と思うわけです。
そのこと自体は、お金になることでも、他人に評価されることでもない
ごく地味なことですけど。

今年は、いろいろ動くことになっていくと思うけれど、
でも、原点は、一人の時間。
それを大切にしたいです。



あけましておめでとうございます 投稿者:Naoki 投稿日:2020/01/01(Wed) 01:58 No.6940   <HOME>
昨年はいろいろ動く一年にする予定だったのに
なにも変わらなかったわけですけど、
その分もふくめて、今年はいろいろ活動していきたい。

そういう"始まり"を前にして、
でも、動かないことも大切だ、とあらためて思うのだ。
考えてみれば、一人でじっくりギターを弾いたり、
小説を試行錯誤したりできることは、
引く手あまたになってしまったら
ほとんどできないことかもしれない。
引く手がなければ、お金もなくて苦しいことは事実だけれど
静かに自分に向き合えることは、
これはこれで貴重な日々だったのだと思う。
もちろん、そこでしっかり完成させてから、
というのは理想だけれど、
完成を待っていたら、人生が終わってしまいますから。

ヘンな言いかたですが、ここ数年、出会いがほとんどなかった。
ゼロではないですが、およそ、ほとんど。
これからは、外に向けて、踏み出していきたい。
自分は強くはないし、自信があるわけでもないけれど、
きっと新しい喜びがあるはず、
今は、そう、思うのです。

みなさまにとって2020年がよい年でありますように。

例によって、出たとこ勝負の新録音、一つアップしました。
HOMEマークからクリックでどうぞ。
優雅なことほぎの気持ち。
"この曲"という気分で、年越し一時間前からいきなり始めて
まだ音をはずしまくってますが、音をはずす、そのことこそ
今年の克服すべきテーマということで!!



メリークリスマス 投稿者:Naoki 投稿日:2019/12/25(Wed) 02:37 No.6938   <HOME>
なかなかうまくいかないギター録音、
何度もアップしている曲ですが再び
ハンズのレズリーズソング。

ここ数日、ギターの弦で悩んでしまって。
ここしばらく愛用していたのはラミレスのラミレス弦なのですが
高音弦でカチカチと爪の当たる音が気になってきて。
単純に古くなってきてしなやかさがなくなってきただけとも言えるのですが
この機会にほかになにかいいものはないか、と。
けっこう高い弦も買って試したりしたのです。
今までにない独特の上質感、と最初は感じたけど、
録音してみると、逆に自分には合わなかったみたいで
演奏がどえらい下手に聞こえてしまった。
で、結局、プロアルテのノーマルというド定番に張り直し。
やっぱり、これがよかったです。
音に透明感があって素直に美しいし、
弱音から強音までクセがなくコントロールできる。
優等生すぎて個性がない、と感じることもある弦だけど、
まよったら、ここに帰ってくる。
そういうものがあるのは、ありがたいことです。




きになったこと 投稿者:Naoki 投稿日:2019/12/23(Mon) 02:15 No.6937  
冷たい冬の雨ですが、
ネットで雨雲レーダーを見てみると
なかぜ千葉県北西部(野田市のあたり)に不思議な雨の輪が。
その周囲は強く降っているのに中は小雨という
小さな台風のような状況があって
まあそういうことはたまにはできるものだけれど
今回はなぜか何時間も続いている・・・
たまたま観測レーダーがそこにあって
観測する空の高さが均一ではないのかもしれないけど、
それにしては、今まで気がついたことのない場所。
まさか地震の予兆?
と、冗談半分に星座ソフトを確認してみたら
とてもヤバイです。
日中の空なので気がつかないことですが
太陽のまわりに水星、金星、木星、土星と集まってきている。
ここに月が重なろうとしていて、ピークは26日頃か。
惑星が一方に集まると重力がかたより不安定になるという持論を
自分は勝手にもっているですが
311のときも同じような惑星集中でした。
ちょっと、気をつけて。




冬のサイクリング 投稿者:Naoki 投稿日:2019/12/20(Fri) 20:53 No.6936  
連休でがんばりすぎて疲れたー。
といっても、自転車とギターの肉体疲労なので
ストレスとはちがうヘルシーなものではあるんですが。

昨日は自転車でまた東久留米にいって、
ついに不動産屋の門をたたいてみた。
飛び込みだったけど親切なおばちゃんがいろいろ相談に乗ってくれました。
その方自身は小金井から自動車で通ってきているとのことだったけど
やっぱり地元を知る方と、実際にお話しできたのはすごくよかった。
湧き水が豊富で水がきれいな土地であること、
西武線沿線ははわりと静かなところが多いこと。
逆に、自分が候補にしていた物件については
「あそこは家主がうるさい」とか「日が当たらないわよ」とか
公開情報ではわからないこともいろいろあったり。

やはり問題は、ギターなんですよね。
大きな音が出る楽器ではないし、およそテレビを見ているていどの音量だけど
気にする人は気にするとのこと。
まあ、清瀬・東久留米の鉄筋賃貸はことごとく「楽器不可」と明示されているのは
音楽をやりたくて部屋を探している人が多いという文化的な証なのかも。

お店でも少し候補を探してくれたんだけど、
そのなかに一つ、面白い物件がありました。
前の借り主が、ゆめ太カンパニーみたい。
サトジュン監督のアニメ製作会社(^_^;)
もちろんどこにもそうだとは書いてないことですが、
帰ってから調べてみると、そうみたい。
正確には、いまは経営がかわってとなりのビルにうつっているけど
グーグルマップではいまでもこっちのマンションの住所になっているんですよね。
ネットで室内の写真を観察すると、普通の賃貸にはありえない直管式蛍光灯とか、
各部屋に壁から出ているPC用配線ケーブルとか、
いかにもデジタル系製作現場として使われていた形跡・・・
ゆめ太といえば、直近では「Re:ステージ」という素晴らしい作品もありました。
さわやかに感動できて、自分の中では2019年ナンバーワンにしてもいいくらいの作品。
まあ、自分が候補にする物件ですから
古くて小さな部屋ではあるんですが、これも縁だったりするのかな。
年内は候補としてながめているだけですが・・・



ライブに感動 投稿者:Naoki 投稿日:2019/12/17(Tue) 17:27 No.6933  
ある意味、心地よく寒かったということもあるのだけど
ひさしぶりにたくさん睡ってしまった。
睡眠時間が足りなかったというわけでもないんだけど
昨夜は風呂上がりに小岩井の上質牛乳飲んだら眠くなって
自分としては例外的に早く寝て、しかし起きるのはいつもの時間で
結果的にかなりの長い睡眠を(^_^;)

でも、やっぱりこういうことは身体にいいですね。
自分は体長が肌に大きく出るので、それはつくづく感じてしまう。

で、いい感じのところで、にわかにライブをたくさん見てしまった。
ネット配信のやつですが、けいおん!とか、
ラブライブとか、ゾンビランドサガとか。
以前は消されてて見られなかったやつもあり、
期間限定のやつもありで、
これだけまとめてみられるのは、本当にたまたまなんですが、
やっぱ、よかった〜

うちのcreek製ヘッドフォンアンプ標準価格6万円を通して
AKGのモニターヘッドフォンを鳴らすと、
ネット配信でも、迫力あるライブ感がバンバンと伝わってくる。
そのいきおいだけで涙出てくる。
スポーツしたときの汗のように、たくさん涙流してスッキリ。

けいおん!では、声担当の中の人たちが、
実際に自分たちで楽器を練習して演奏する曲がいくつかあったんだけど、
ヘッドフォンでちゃんと聞くと、さいたまスーパーアリーナに
ひとつひとつの音が響くのがよくわかって、
とくにベースの音がすごくて、
演奏としては素人の女性声優さんが、ベースの弦を指先ではじくと、
壮大な低音が会場に響きわたるわけです
そのギャップが、なんとも感動的で。
きっとリハで体験したときは、心臓ぶっこわれるほどおどろいたろうと思う。
自分の持っている楽器から、会場いっぱいに大音響が生まれる。
図太い大音量で会場を振るわせる。

そんな経験、自分もしてみたい。
指先で奏でた小さな音が、PAを通して清らかに力強く
大勢の観客のもとに届く瞬間。
こちらが失敗すれば丸わかりだけど、
うまくいけばみんなの心がまっすぐつながる。

一般的にクラシックギター演奏家は
例え小さくても生音にこだわる人が多いようですが、
自分はアンプを通して
大きく出たい気持ちの方が強いな・・・
べつに有名になりたいとかそういうことではなく、
大きな音を自分のものにしたい、と、それだけですが。



Re: ライブに感動 Naoki - 2019/12/17(Tue) 17:29 No.6934   <HOME>

けいおん!のライブはこんな動画でした。


これからのこと 投稿者:Naoki 投稿日:2019/12/14(Sat) 15:32 No.6932  
だいぶ前にここで話題にしたことなんですが
弁護士さんにお願いしていた過払い裁判の件、
じつはもう決着がついていて、年明け少ししたら入金の予定だった・・・
そうならそうと早く教えてよ、ってこともありますが
もともと裁判は夏がめど、おそくとも花粉シーズン前に
引っ越しまで終わらせたかった自分としては
ひじょーに微妙なタイミングになってしまった。
一月後半ってもう世間では引っ越しシーズン、そこにぶちあたるのはちょっと。
とりあえず借金はオールクリアにできるので
このまま春終了まで安アパートでがんばりつづければ
むしろ小金が貯まっていく状況。
ひさびさに旅もしたいし、音楽関係機材も買いたいものがいろいろあるし、
これからは動画配信を視野に入れて用意をしていきたいし、
お金は、あればあっただけ助かるのですが、
でも、人生、そんなにのんびりしている余裕がまだあるのか問題。
さすがにそろそろ、巻きで走らないと・・・

とりあえず、約20年ぶりに返済から解放されることに
そこはかとなくワクワク感がかくせないこのごろです。
止まっていた時間が動き出す、てきな?
・・・浦島太郎の玉手箱みたいなのはカンベンですが(^_^;)



ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」 投稿者:Naoki 投稿日:2019/12/07(Sat) 15:32 No.6931   <HOME>
最近この人、いいなぁと思う。
なかなかのお歳だと思うのだけど、元気いっばい。
1939生まれ、昭和14年生まれ、
ビデオは2008年なので69歳のころのお姿でしょうか。
でも、最近の指揮の動画を見ても、あまり変わってはいないみたいです。

指揮者としてはボストンフィルハーモニックオーケストラで活躍
とのことなんですが、そのオケを知らなくて、調べてみたら
なんとこのザンダーさんご自身が1979年に設立したオーケストラなのですね。
小澤征爾で有名なボストン交響楽団とはちがって
こちらはアマチュア、学生こみの、セミプロオーケストラとのことですが、
レコーディングや海外ツアーもしていて
ネットで確認してみると、マジですっばらしい音のオケでした。
ほんと、ザンダーさんらしく、音楽が活き活きと輝いている!!

動画の中でザンダーさんは、リアルな人の死とクラシック音楽を結びつけて語っていく。
自分は同じことを、子どものころに気がついて、
あいにく音楽教育などには全く縁のない環境だったにもかかわらず、
とうしても音楽にむかわずにいられませんでした。
なりわいとしていくかどうかはともかく、もっと聞きたいし
自分でもなにかの楽器をやりたい、と熱烈に思ってしまった。
だから、ある意味、この動画は自分のホーム。
当然のこととして感動して涙流れる。
だから逆にわからないんだけど、
クラシックを聞かず、アウェイと感じている人が
この動画を見たら、心動かされるのかな?
さながら宗教勧誘に対して「心動かされないぞ」と
警戒して心を閉ざすときのように、
この動画を見ても、心動かされることを拒否して
受け入れないまま済ます人は、
自分のまわりに、かなりいらっしゃりそうだけど・・・

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio