0378647
Naoki's Stories The Website
[おしらせに戻る] [当掲示板の利用上の注意] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。管理者の書名を禁止ワードに加えたので『オーヴェリク●』などでお願いします。

ひさしぶりにギター録音 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/26(Sat) 03:10 No.7062   <HOME>
この夏はずっと書き物をしていたのですが
一段落ついたところでひさしぶりにギター録音してみました。
2020年9/25の記録ということで自分の定番2曲。

ヘンな話、ギターの鳴りはいい。
今までの木造アパート&西日ガンガン&最安エアコンだと
夏の日中は部屋を冷やすことをあきらめるしかなかったんですが、
今年引っ越してきたところは、古いけれどしっかりした作りのマンションで
真南にむいているのにエアコンがしっかり効く。
おかげで部屋にいるときはすっかりエアコンにお世話になってしまった。
気温28度くらい、湿度計もおおむね50%前後だったのですが
この環境は人にも気持ちいいけど、ギターにも理想なんですね。
時間なくてあまり弾いていないのに、響きは素晴らしくなってしまった。
この音を聞いてRamirezだとあてられるかたは
クラギに詳しい人でもほとんどいないのではないでしょうか。
せっかく良いギターなのでもっといろいろやりたいけれど
まあとりあえず。



Win化断念 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/24(Thu) 22:25 No.7061  
結局うちのiMacウィン化作戦は断念・・・
わざわざWinのプロダクトキーまで買ったのに
ブートキャンプが上手くいかなかった。

最初にWin用にパーティーションを切るんだけど、それができない。
たぶんオーディオインターフェイスに
フランス製アンテロープを使っているからだと思う。
とても音質がいいことで知られる高級インターフェイスで
クロック数とかギリギリのところを攻めており、なんと説明に
「本機以外の機器をMac本体USBに接続しないでください」
とまで書いてある逸品なのだ。

さすがにキーボードとマウスくらいは繋いでいるけど
まあAntelopeを使う以上、パソコンは音楽専用と完全割り切りが必要
ということでありましょう。
Winのエミレーションでゲーム? 冗談ではございませんわ!!
という。

プレステにしようかな・・・・
おりしも今週は東京ゲームショウ、
その関係からかネットで値段を探っても今は高めっぽいですね。
ゲームショウが終わって、世の中PS5待ちの雰囲気になったところで
こそっと4を中古で安くゲット、というのか理想か!?

いずれにしても、今はうちのネットがWiMAX通信制限ばかりなので
あまりあわててもしかたがないんですよね。
マンションの配管の関係とオーナーさんからは聞いていますが
この秋にはなんとかなるといいな、というか
今日はもう涼しくて秋かも(^_^;)



とりあえずWin 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/22(Tue) 01:05 No.7060  
iMacでWinを動かす件
いろいろ調べてみたし、
ちょうどパラレルズデスクトップの新バージョン広告が
目につく季節ではあるんだけど、
やっぱり動作が速いのはOSを抜本切り替えするブートキャンプっぽい。
というわけでやってみます。
死んだらごめんなさい・・・



一部終了 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/20(Sun) 02:47 No.7059   <HOME>
しました。

こういうの、ビシッと書いて、ビシッと終われるならいいけど
自分が文章を書くのって、フスファルの塗装作業みたいなんですよね。

入力ミスばっかりで、だいたい全部書き直し。

たとえば・・・

「和食の店い゛てん゜らを食べた。」

あんまりにも意味わからんので残しといたサンプル。
全部消して入力やり直し。打ちたかったのは・・・

「和食の店でてんぷらを食べた。」

ミスタイプ問題だけでなく、
文章も最初は語るように書くから、文章としては不自然なの承知、
当然、修正していく作業が必要。
さらに読み直していくと修正の荒らして、
そこまで一通りやって、
ようやくなんとか人に見せられる文章になるという。

でも、そういう積み重ねが、ほとんど全ての文章にあるから
逆に完成度や深みはあるのかな、と思わなくもないですが。

いったんこれで一段落。
取材など、二部の用意を始めていきたいです・・・



韓国っぽい? 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/19(Sat) 20:51 No.7058   <HOME>
うさぎの方、けっこう音楽がたくさん出てくるし
今はネットの小説サイトで公開中なので、
いろいろ音楽動画のリンクを載せてみようと始めてみた。
「おすすめ演奏」として。

それはなかなか楽しい作業なのだけれど、
ふと、意外なことに気がついてしまった……

自分の作品に合う種類の音楽って
韓国の人がアップしている動画が多いみたい。
ヒップホップではなく、クラシックや癒やし系ですけど。

たとえばアンドレ・ギャニオンにLes Jours Tranquilles(やすらかな日々)
という素敵な曲があって、リンクを載せようと調べたら
やたらと韓国の人があげてらっしゃる。
韓国のギタリストがアレンジ演奏まで挙げてらっしゃる。
日本ではまったく話題になっていない曲なのになぜ?
たぶんあちらのドラマで使われたんじゃないでしょうか……

使用済み楽曲では感心しないので今回は手を引くわけですが、
この曲に限らず、どうも自分の好みで探ると
韓国発のものに向かいがち。

これ、もしかして、自分の感性って、韓国に近い?
そう考えたら、ヘンな話、ウキウキしてきた。

まだ韓国中国は行ったことはないのですが、
自分は子どものころから日本の閉鎖された社会になじめない感があったし、
たぶん、韓国がいいというより、大陸的な傾向なんだと思う。
開けて、おおらかで、自由で。

もちろんそれは逆に言えば、下品さや非情さのフタを開くことでもあるんだけど
でも、もし何か主張したいことがあるなら、主張できる場所の方が自分には好ましい。
出る杭は打たれる、ではなくて。

日本より大陸で売れる作家って、かっこいいな・・・(^_^;)

リンクにLes Jours Tranquilles貼っておくので、ぜひ一聴を。



あとすこし 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/19(Sat) 07:16 No.7056   <HOME>
この夏取り組んだ長編も、原稿用紙換算推定400枚をこえて
もうすぐ一段落。
一番難しいと思っていたコンクールと海のシーンを
書き終えられたので一安心、あとすこし。

あとすこしで、一段落はするんだけど、
その先、第二部的なものを、また同じ400枚くらいのボリュウムで
書き進めたいと予定しているんですよね。

ただ、そっちは、かなりバトルメインになる予定なんです。
いわゆるアルファベット四文字のやつ、
PUBGとかAPEXみたいな・・・

この二つの有名なバトルゲーム、
ネットのプレイ動画は見たことがあるんですが
自分ではまだ一回もやってことがなくて。
やりたくても、パソコンとか通信環境とか
いろいろハードルがありまして。

でも、後半を書きすすめるにあたっては
やはり自分でも経験しておきたいところ。
多少出費しても、手に入れようかとは思ってる。

いちおう今のうちのiMacはグラフィクボードが入っているので
ウィンドウズを入れて、3Dゲームもやろうと思えばやれないことはないはず。
それにしても、WiMAXの通信制限時間帯はゼッタイ無理ですね。
制限のかからない日中とかだったらいいんですけど・・・

早くマンションに光を!!



迷い 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/16(Wed) 02:30 No.7052  
昨日今日と、小説の方で迷ってしまったけれど
迷いは迷いでいいんだ、と考えるに至ってしまった。

こういうときに、ズバッと面白いものは書けないし、
確かに読む方としても迷っているものを読んでもさほど面白くはないだろうけれど
迷っている途中だということが伝われば、それでいいんだと思う。 
迷った先の何かに期待をもって進められれば。

逆にいえば、大きな転機の前には、こういうしっとり静かな時間も
あってしかるべきなのかも。

ネット公開は、この先の山まで書いてからにしたいですが、
今は、迷いの中という状況の、中間報告です。



うさぎの歌 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/12(Sat) 23:35 No.7051   <HOME>
伊勢に行ってきたこと、小説の方に落とし込んでみました。
59〜64章、案外みじかくて、これだけのために?
と思いたくなるところだけど、
そこは、水曜どうでしょうの藤村Dをみならって
当たり前のことはカットして、使えそうなところだけを使う、と。
いい感じの上澄みだけをすくうことを
あえて意識してみたんだけど、どうでしょう。

でも、あれです、以前は書くときにまず自分の中から
しぼり出すだけのことをやっていたけれど
取材にいったり、資料を見にいったり、
自分で汗を流して行動したことが作品になっていくって
なんかまっとうな仕事みたいで、すごく良い気分。

そしてたぶん、読み手の側としても、
そういう「行動」がともなうものって
なんだかんだで、面白く読めると思う。

現状、原稿用紙400字づめ換算で320枚くらい。
来週たたみかけられれば、ひとつの形かな、と。

願望としては、これ、前半が400枚、後半400枚で、
800枚くらいの長編として完成できれば嬉しいんだけど。
どうなりますことか・・・



指田日記 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/11(Fri) 21:25 No.7049  
天保5年からの生記録、指田日記を調べにいってきた。
指田日記というのは武蔵村山市のローカル資料で
武蔵村山市の図書館ならどこでも関連書籍がそろっているようなんだけど
しかしどうやって行ったらいいんだ・・・

電車で行くと西武なんとか線関係をいくつも乗り継いで、さらに立川モノレールに乗って
その終点駅から1キロ以上も歩く、という。
だったら自転車でいっちゃおー、っというわけで行ってきました。
今日って天気が悪くなる予報だったんだけど、快晴すぎた。
夏のサイクリングですね、帰りは勢いのままに多摩湖一周コース。

武蔵村山市というのは、市内に駅がひとつもないという都内でもめずらしい市。
近代発展から取りのこされたという自虐的な意識もあるようだけど
しかし古地図を見ると、広大な森が茂る狭山丘陵の南側で
豊かな平地が広がり、江戸から青梅に向かうには必ず通る要所。
決してただの田舎ではなかった。

その場所で陰陽師として活躍した指田摂津正藤詮(さしだせっつのかみふじあきら)は
なかなかの重要人物だったみたい。

日記が天保5年から始まっているのは「異常なほどの凶年を記録したかった」
ということが動機だったとは思うのだけれど
本人や家族が食うに困ったという記載は特にないし
仲間を金のかかる伊勢参りに送り出していたりもしている。

天保7年8月に、ちらっと米の値段がメモしてあって
わざわざ書いてあるということは、
それだけの意味があることなのだと察せられるんだけど
100文、4.5合。

現代の円になおすとどういうこと?
単純計算はできないっぽいけど
有名な二八蕎麦が2×8で16文だったと言われる。
1文30円とすると蕎麦一杯480円で、まあそんなところ。
米1合は、だいたい150グラム、一人が一回に食べる米の量、
4.5合炊いたら一家の夕食分プラスアルファくらい。
この一回炊く分の米代が、なんと3000円!!
そりゃあ日記に記録しておきたくなる異常値段ですね。

それが天保の飢餓の現実。
お金がある人はまだいいけれど、
多くの人が雑穀や芋で飢えをしのいでいたし
現金も雑穀もない人は、いよいよ飢えるしかない・・・

この天保の記録を見ると、毎日毎日「雨」ばかり。
本当に天保5〜6年の夏は雨が多かったことがわかる。
そして8月末には初霜。
旧暦ですけど、今にしたら10月、初霜は早すぎでしょ。
北海道か!?

天保7年の暮れに、一揆が起きかけたことも書いてあって
青梅から所沢まで、騒然としたとか。
蔵所有者たちはビクビクしていたらしいが
結果的には何もおこらず、首謀者たちが手配されたとか・・・

藤詮自身は人気陰陽師として、むしろ凶年ほど引く手あまたで
生活には困っていなかったようだけれど、
天然痘(痘そう)で亡くなった身内のことはたくさん書いてある。
じつは予防のための種痘もこの頃始まっているらしい。
ジェンナーによる発明が1796年ですから
1830年代の江戸に技術が伝播していてもおかしくはないけれど
ちょっとおどろき。

いろいろと当時の生々しい暮らしがわかって
よい資料みたいです!!



ダイニング 投稿者:Naoki 投稿日:2020/09/10(Thu) 10:16 No.7048  
レストラン紹介の記事に

大人のシックさと大都会のモダンさが融合する埼玉のダイニング

って文章をネットで見て、え、そんなのできたの?
と凝視してしまった。
埼玉もかわってきてるからね。
大人のシックさを前面に出したレストランのひとつくらいできたかもしれない。
でもどこだろう、大宮? 浦和? 新都心?

よくみたら、埼玉じゃなくて、珠玉のダイニングだった。

場所は六本木のミッドタウンだし(^_^;)

ちなみに、フランス料理とか和食とかの枠にとらわれずに、
自由に創作料理を出すコンテンポラリーレストランのことを
「ダイニング」と呼ぶようになっているみたいですね。
なるほど!!
あまり行きたいとは思わないけど・・・

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio