サラバンド/バッハ無伴奏チェロ組曲6番より
緩やかな歩みは
太古の森の深みへと誘う

深淵なる内外を
くまなく探りたい切なる願いに


待つ間も、もどかしく
えもいえず
芳しく匂いを放つ土へと向う


めくるめく光の眼差しは
喜びに胸ふくらませ

たおやかな和風に
緑は、調べを合わす

綾に美しく大切な人の
絵筆を感じるゆえに

ありがとう

    南の風 2009/02/15