ShellasPictures / Will Ackerman
ガラス
に刻まれた
記憶が
深海のしじまに
眠っている

幾千の星霜をへだて
陽光を待ちわび
芽吹く睡蓮のように

見えない光で
綴られていた
詩には
緑色の
祈りが込められ

愛は・・・

『憎しみ』
『悲しみ』
『蔑み』

・・・を受け止め

彼方に・・・

星に・・・

いつか
誰かが読み解く
日を待っている